まめごと

暮らしのらくがき兼メモ帳。

お気に入りの道具で大嫌いな床掃除が好きになった話。

f:id:kimi08:20150914215100p:plain

この子のおかけで、苦手だった床掃除が好きになりました。

 

掃除機が苦手…

f:id:kimi08:20150914215356p:plain

実家にあったものも、同棲を始めた旦那さんの家にあったものも、いわゆる昔からある普通のタイプの掃除機でした。
この掃除機が吐き出す排気がすっごく苦手で…
そのせいで、床掃除がとても億劫で頻繁に床掃除をしておりませんでした。
汚い床を見て「ああ、掃除しないと…でも掃除機出すの面倒だし臭いがきついし…」と考え、また明日、また明日と掃除せず、そしてそんな部屋の状態を見て自己嫌悪してました…

今年の春頃、このままじゃいかんと思い、掃除機を買い換えようと色々調べた末、私が購入したのは排気がきれいな掃除機でも、持ち運びが軽い掃除機でもない、棕櫚(シュロ)ほうきでした。

 

棕櫚ほうきの4つの良いところ!

f:id:kimi08:20150914215625p:plain

当たり前ですが、棕櫚ほうきを使っても排気は出ません。
そして臭くない!
掃除中ホコリが舞うことはありますが、掃除機使ってる時もある程度ホコリはまっているので気になりません!

 

f:id:kimi08:20150914215803p:plain

 基本、在宅作業を始める前に掃除をするのですが、仕事を終えた夕方〜夜に掃除をすることがたまにあるので、音が出ない棕櫚ほうきなら深夜でも、いつでも好きなときに床掃除が出来ます!

 

f:id:kimi08:20150914232940p:plain

コードレスの掃除機だったらすぐに使えると思いますが、私が持っている掃除機は押し入れから引っ張りだして〜コードを引っ張りだして〜コンセントに刺して〜と手順が必要ですが、棕櫚ほうきは壁にかけてあるので思い立ったら手に取ってすぐに掃除を始められます! 

 

f:id:kimi08:20150914233352p:plain

棕櫚ほうきを使い始めてまだ4ヶ月ほどですが、今のところ特に手入れらしい手入れはしたことが無いです。
ネットで手入れの方法を色々見たのですが、特別な手入れは必要ないと書かれていることがほとんどでした。
ただ、保管は毛先が床につかないよう吊るして保存しないといけないようです。
床につくように立てかけると、毛先に変な癖がついてしまい、掃き心地が悪くなってしまうようです。

 

棕櫚ほうきのちょっと面倒なところ…

f:id:kimi08:20150914233703p:plain

①ちりとり使うのってちょっと面倒に感じるときもある…
コツを掴んだのである程度ササッとすくえるようになりましたが、
未だに苦戦することがあります…
ちょっとずつ後ろにずらしながら掃くのがコツです…!

②髪の毛やホコリがほうきに絡んじゃうこともある…
ほうきなので、穂先にちょっと髪の毛とかが絡んじゃうこともあります…。
でも、ゴミ箱の上とかでちょいちょいつまんで引っ張ると簡単に取れるのでそんなに苦じゃないですが、ホコリを直接触りたくない方はちょっと気になるかもしれないですね…。

 

棕櫚ほうき歴4ヶ月ですが…

棕櫚ほうきを使い始めてから、以前より確実に床掃除をする回数が増えました。小まめに掃除するようになったので、きれいな状態を保てるようになって来たと思います。

棕櫚ほうきは畳はもちろん、フローリングにも使えるほうきなので、場所を選ばずガンガン掃除できるのがいいです!

ちゃんと保管して丁寧に使えば数十年と長く使えるとのことなので、末永く大切に使っていきたいです!