まめごと

暮らしのらくがき兼メモ帳。

自分ルールで健康に!旬の野菜を摂取するメリット。

お野菜をたくさんいただきました

f:id:kimi08:20150916234801p:plain

父上の実家の千葉のおじいちゃん、おばあちゃんから、ナス5本、きゅうり5本、ピーマン5個、赤たまねぎ1個、いんげん1袋と、たくさんの野菜をいただきました。
千葉の家は農家じゃないですが庭でたくさんの野菜を育てていて、母上経由で頻繁に野菜をいただきます。以前はかぼちゃ、冬瓜、かぶなどの野菜もいただきました。
特にきゅうり、ナス、ピーマンは2人で頑張って食べないといけない程、いつも大量にいただきます(笑)

しかし、今日、野菜を受け取るときに母上から「夏野菜は今日で最後だからね」と言われました。これからはキャベツや白菜などの秋から収穫できるものを育てるので、しばらく野菜はとれないそうです。

 

旬の野菜をいただいて、季節を感じること

野菜の旬について気になって調べてみました。

k52.org

頂いたきゅうりはサラダに酢の物に、もろ味噌を一緒に食べるのが美味しかったり、ナスの煮物や焼いたものが美味しかったり、ナスとピーマンは豚肉と一緒に炒めものにしたり、この夏は夏野菜をたくさん調理しました。
もらったもの以外では、オクラも頻繁に買ってサラダや豆腐と一緒に食べたりしました。

これまで旬の季節の野菜を自らすすんで摂ることはなかったのですが、この夏は自分で旬の野菜を調べて積極的に選んで購入するようになりました。
メリットは、旬の美味しい時期に、安く手に入ることですね!

しかし、今日もらった分でひとまず、夏野菜はお終い、次は秋の野菜を積極的に摂る時期になりました。

f:id:kimi08:20150916235336p:plain

秋は食べ物が美味しい季節ですね。食べることでこんなに季節を感じたことは今までなかったので、新鮮な気持ちです。
人参好き!きのこ類も好き!かぼちゃも大好き!!

自分ルール「夕食に野菜を最低でも5種は使う」と、嬉しい影響

夏頃から、自分ルールで【夕食に野菜を最低でも5種は使う】というルールを課してみました。
主にサラダで野菜の種類を摂取し(最低でも3種類、多くて5種類)、おかずで肉や魚と一緒に1〜2種の野菜を使っていたので、自分で料理を作った日はほぼ自分ルールを守って料理をしていました!

しかし、自分自身で野菜を摂るようになったことで変わったことは特に感じなかったのですが、ある日旦那さんが「最近口内炎になる回数が減ってきた気がする…」とぽつりとつ呟き、そんなに良い影響があったとは!と、すごくびっくりです。
そして同時に、「自分ルールで頑張ったかいがあったな!」と、少し自分の料理に自信をつけることが出来ました。

 

今後の課題は、自分ルールを継続していくこと!

f:id:kimi08:20150916235532p:plain

自分ルールを守れていたのは、母上からもらっていた野菜が大きな影響と思っています。正直、ズボラで面倒くさがりの私がこれからも今まで自分で課したルールを守っていけるのか…!そこが課題のような気がします。
でも、食べてくれる人にいい影響があったことで自信がついたので、【夕食に野菜を最低でも5種は使う】は、これからも頑張って継続していきたいと思います!

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ