まめごと

暮らしのらくがき兼メモ帳。

日常の「ついで」に新しい日常をプラス!「ながらストレッチ」2つのメリット。

「ながらストレッチ」始めました。

f:id:kimi08:20150919233224p:plain

どれぐらい硬いかというと、私が前屈した様子を見た人みんなが引くくらい体が硬いです。足首すら届きません。そんな私を見た母上はドン引きしてました。

ストレッチしなきゃな〜と思いつつ全然やっていなかったのですが、最近始めた「ながらストレッチ」を紹介します。

 

「ついでに」ストレッチをし続けるだけ!

f:id:kimi08:20150919233339p:plain

紹介という大層なことじゃないですが、テレビ1本分の間(約25分間)、ひたすら前屈し続けるというだけです。

我が家の夕飯の時間は撮りためているアニメの消化の時間となっていて、毎日最低でも2本、多いと4本位見ています。(多すぎ!とドン引きされるかもしれないですが、本当にそれくらい見ています)

ちなみに今日はガンダムXの最終話を見ながらストレッチしました。


1本目の間にご飯は食べ終わっているので、2本目以降のタイミングでストレッチをしています。
やり方も、「あーちょっとだけ痛いかも…」と、じわっと痛くなるくらいのところまでします。ただひたすら、アニメ1本分だけゆーっくりとストレッチをしているのです。ご飯食べたばかりなので、本当にじんわりやります。

また、20分以上無理矢理ストレッチしたら体を痛めてしまいます!なのであくまで、じわっと痛く感じるところまでで止めた方がいいです。

 

ながらストレッチ、2つのメリット!

f:id:kimi08:20150919233618p:plain

私の場合だけかもしれませんが、「寝る前にストレッチをする!」という目標だけでは絶対に長く続きません!
ストレッチの時間取るなら寝たい!とか思うずぼらな私です。

f:id:kimi08:20150919233704p:plain

毎日日常で行っていることに、「ストレッチをする」ということを入れ込むことで、ストレッチし忘れを防止します。私の場合、「アニメを見る」→「ついでにストレッチをする」という風に。

日常生活の中だと、
「毎朝見ているニュースのお天気コーナーを見る→軽く前屈してみる」とか、「お気に入りの曲を聞く→曲の間だけストレッチしてみる」とか、「煮物を煮ている時間→ストレッチの時間にする」など、毎日の日常の中に「ついでにストレッチをしてみる」という新しい日常を入れ込むことで、長続きすると思います!

 

f:id:kimi08:20150919234003p:plain

番外編「ながらストレッチ」を取り入れることを誰かに宣言してみる
メリット2番で偉そうなことを言いながら、この前ストレッチを忘れた時に旦那さんに突っ込まれました…
(アニメ見終わってから気がついたんだよ…!)
続けるにはお家の方に宣言しつつ、他の人から見えるところでやるのがおすすめです。人に見えないところでやるとなかなか続きません…。
また、一人暮らしの方はツイッターなどSNS上で宣言し、ストレッチしたら「ストレッチしたよ!」とつぶやくといいと思います。毎日ツイートしてないと次にツイッターを見ている人に会った時に「最近ストレッチしないの?」とか言われて気まずい思いをするので、それでストレッチを継続するモチベーションとなると思います(笑)

 

ながらストレッチの効果と、「ついでに」が「日常」に変わるように!

今のところ、足首まで手が届かなかったのが、足首以上足の指先未満あたりまでは届くようになりました。ほんの少しずつですが、でも確実に柔らかくなってきています。
最終的には頭が足にぺたーんとつけられるといいですね!
まだまだ道のりは遠いですが…!

「ついでに」の効果ですが、旦那さんに宣言した効果もあるので、地味〜に続いています。忘れた次の日にストレッチを始めると「あ、やるんだ?笑」みたいな感じで言われるのが悔しいので、言われなくても「ついでに」が「日常」に変わるよう、頑張ってストレッチを続けていきたいと思います!

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ