まめごと

暮らしのらくがき兼メモ帳。

おばあちゃんの味。簡単甘酢漬けでおいしく減塩

我が家の減塩常備菜を紹介

f:id:kimi08:20150924231352p:plain

昨年、旦那さんが血液検査でクレアチニンの数値が高いと指摘され、家でご飯を作るときには塩分を控えるように料理することを心がけています。

血液検査後、旦那さんの実家の家族のみんなとSkypeで会話をしていたときに、おばあちゃんに塩分を控えるために何か作ったり心がけていることはないか尋ねてみました。

f:id:kimi08:20150924231455p:plain

おばあちゃんに聞いてみて正解でした!
おばあちゃんからざっくりレシピをきいて、我が家風にアレンジしたのが以下のレシピです。

 

減塩に効果あり!体に優しい甘酢漬け

■材料

・玉ねぎ:2分の1
・きゅうり:2分の1
・乾燥わかめ:大さじ1杯

■調味料

・お酢:50cc(私はミツカンのやさしいお酢を使っています)
・砂糖:大さじ1杯
・だしの素:ほんのひとつまみ(ほんのひとつまみで大丈夫です!あまり多く入れてしまうとだしの素の味が強く出て微妙な味わいになってしまいます!)

■作り方

1,玉ねぎ、きゅうりをスライスする。玉ねぎはそのままだと辛いので、水にしばらく晒してから水気をよく切ります。

f:id:kimi08:20150924231717p:plain

2,わかめはお湯、または水でもどします。もどったら水で軽く洗い、水気をよく切ります。

f:id:kimi08:20150924231739p:plain

3,調味料をあわせ、砂糖、だしの素の粉がなくなるよう、よく混ぜます。

f:id:kimi08:20150924231800p:plain

4,保存容器に玉ねぎ、きゅうり、わかめ、3で混ぜあわせた調味料を入れ、軽く混ぜたら完成!!

f:id:kimi08:20150924231817p:plain

作ったその日からすぐに食べれますが、次の日の方が味が染みていてもっとおいしくいただけます!
保存期間ですが、大体3日間で食べ終わるようにしています。
我が家では漬物感覚で食べているので、3日間でちょうど良い量です。

きゅうりを大量にもらっていた時期は、サラダかこの甘酢漬けで消化していました。

減塩効果がある常備菜で健康に!

ネットで調べてみたところ、玉ねぎ、きゅうり、わかめにはそれぞれ塩分排出に効果があるということとでした。

・玉ねぎは血液をサラサラにする効果あり
・きゅうりは利尿作用に優れているため塩分排出に効果あり
・わかめに含まれるアルギン酸が塩分を体外に排出する効果あり

常備菜以外にも料理を作るときに減塩を心がけていたこともありますが、旦那さんのクレアチニンの数値はこの一年で順調に下がってきています!
また私自身、減塩料理を心掛けるようになってから濃い味つけが大好きだったのが、薄味の食事が好きになりました。

まだ数値が高めなので油断はできないので、これからも減塩を心がけつつ、健康になれる食事作りを心がけていきたいです!

 

 

↓よろしければ、ポチッと応援お願いします!↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ