読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめごと

暮らしのらくがき兼メモ帳。

【骨格診断&パーソナルカラー】ナチュラル×サマーの私が選んだウェディングドレス

 

とても今更ですが、今日は昨年の12月行ったレストランでの人前式と披露宴で私が着たドレスのお話とフィッティングした時のお話をしたいと思います!

 

骨格診断を受けた時には軽ーくしかドレスのお話をしていなかった…!

骨格診断に行った際、ウェディングドレスを着る予定は全くありませんでした。
石川での結婚式では色内掛を着ることがすでに決まっていたので、パーソナルカラーでの色内掛の模様の決め方を主に相談していました。

 

f:id:kimi08:20160527193630p:plain

f:id:kimi08:20160527193645p:plain

 

という感じで、かるーく聞いたところ、これ!と言った形を教えていただけずに、色内掛のお話に移ってしまいました。

 

実際にドレスを選ぶことになってしまい…!

まさかウェディングドレスを着ることになるとは思わなかった私は、レンタルドレスのフィッティングにいく前にネットに助けを求めました。

そこで骨格診断別に似合うウェディングドレスを紹介している記事を発見…!!

p-brand.com

 

ナチュラルの説明についてちょっと引用させていただきますと、

ナチュラルタイプの方には、素朴な風合いの素材がお似合いです。
ガーデンウェディングやレストランウェディングなどのカジュアルなシチュエーションにはよく映えます♪

お似合いの形は、圧倒的にエンパイアライン
ヘアスタイルを少しラフな感じにまとめると、とっても素敵です( ´艸`)♡

 

レストランウェディングを行うことになっていた私にぴったりな雰囲気じゃないか…!


形も雰囲気もすごく好みだったので、ドレスのフィッティングの際にはエンパイアラインのドレスを中心に探しました。

 

ナチュラル×サマーの私が選んだエンパイアラインのドレス、ヘアスタイル

f:id:kimi08:20160527194113p:plain

ヘアスタイル

サイドをねじり後ろをまとめたシニヨンスタイルに、ベールを付け、その上に白、薄い黄緑、薄い水色の造花のマムを並べたスタイル。
前髪は長く伸ばしていたので、真ん中から分けて少しカールして、顔の大きさをカバーしてもらいました。笑

ちなみにベールのチュールは張りがない柔らかな手触りで、レース刺繍が施された物
人前式ではベールアップをしなかったので、入場から最後までこのスタイルでした。

 

アクセサリーはサマータイプに合うパールで統一

一連ネックレス、一粒ピアスはサマータイプに合うパールを選びました。ピアスは自前、ネックレスはレンタルしたもの。

 

肩の装飾でゴツさをカバー

むかーし水泳、少年野球、バドミントンをやっていた影響もあり、肩幅があるのが悩みです…。
しかし、肩に切りっぱなしのレースを重ねた装飾があったため、肩のゴツさがカバーされました。

 

切り替えは体にそってやや下めにあることで細く見える

体の横側の切り替え部分が他のエンパイアラインよりもやや下の方にありました。
これにより体のラインが強調されて細く見えました。

 

トレーン(スカートの引き裾)がないタイプ

裾を引っ張らないタイプにしたので狭いレストランの中でも動きやすかったです。

 

サマータイプに合うオフホワイトっぽい色合いで

サマータイプに合うオフホワイトにしたため肌に馴染みました。

 

スカート部分はシフォン素材

サマータイプに合う光沢がないシフォン素材のスカート。薄いシフォン素材が何重か重ねたスカートでした。

 

グローブはショートグローブ

繊細なレースの模様が施されたショートグローブを選びました。

 

レストランウェディングで実際に着て動いてみたらすごく良かった!

トレーンが無いタイプで本当に良かった

結構狭めなレストランを貸し切ったパーティーだったので、トレーンが長いと移動も大変だったろうし他の人も気を使うなと思いました。
狭い店内でのテーブルラウンドでも裾を気にせずに動くことが出来ました。

 

細く見えたらしい

切り返しが体のラインに沿っていたものだったためか、「細く見えるねー!」と色んな人に言ってもらえました。笑

 

このドレスでちょっと大変だったこと

f:id:kimi08:20160527201035p:plain

 

ドレスをレンタルしたお店でインナーを購入したのでインナーのサイズや形も調整してもらったんですが、姿勢を崩さないようにかなり気を使いました。

 

でも姿勢が綺麗な方が見た目もよく見えるし、大変だったけど強制的に意識出来て良かったな!と今では思います。笑

 

ちなみにドレスのフィッティングで他に着たものはこんな感じでした

 

二日間かけて2店舗のレンタルドレス店に行きました。
しかし1店舗目はドレスの種類も少なく店員さんの対応も良くなく…レンタルドレスってこんなもんかぁってガッカリして1時間ほどでお店を出ました。

ですが、次の日に行った別店舗のお店は同じ金額なのにドレスの種類もかなり豊富で、店員さんの対応もすごい良くて楽しく試着出来ました。インナー合わせも含めて3時間近く試着したかな?
そのため、私の中では1店舗目は行かなかったことになってます。笑

 

ということで、私が2店舗目で試着したドレスをざっと紹介します。

 

f:id:kimi08:20160527201658p:plain

 

【1】第二候補だったエンパイアラインのドレス

ザ・エンパイアラインという形のドレスでした。

胸元と背中部分のふわふわした装飾が素敵だったんですが、切り替えが胸のすぐ下で、式に着たドレスよりも体のラインがわかりにくくなってしまうため選びませんでした。

このドレス、トレーンがちょっと長めできれいだったんですがレストランの中は狭かったので選ばなくて正解だったかもしれないです。

 

【2】切り替えが下めにあるエンパイアラインのドレス

胸元のレース部分はきれいで切り返しが下の方で体のラインはすごくきれいに見えたんですが、肩に装飾が全くないため、肩のゴツさが目立っていました…。

シンプルで可愛かったのでちょっと残念でした。

 

【3】お店の人におすすめされたAラインのドレス

実は1番最初に試着したものがこのAラインのドレスでした。
肩幅があるため肩を隠すような装飾がある方が好きという話を伝えていたところ、お店の人がおすすめですよ!と出してくれたドレスでした。


ドレスに薄い羽織ものを着るタイプだったのですが、全体的にゴテゴテと装飾過多で、肩も余計にゴツく見えてしまった…

他のドレスと比べても太りして見えるような気がして選びませんでした。

でもこのドレス、華奢なウェーブタイプの人が着たら似合うだろうな…!と思いました。 

 

 骨格診断とパーソナルカラーも大事ですが、納得するまで試着しすることが大切!

 

つらつらと長くなってしまいましたが、骨格診断とパーソナルカラーに合わせたドレス選びは私の場合は大正解でした!

 

ただ、「私は骨格診断で似合わないって言われてるけど、絶対にこのタイプのドレスが良い!」という思いがある方は、とにかく試着してみると良いのではと思いました。

同じタイプのドレスでも、肩の形、ウエストの切り替え位置、素材、トレーンの長さなどで印象はだいぶ違ってきます。

たとえば、ナチュラルタイプだけどAラインドレスが良い!という場合は、素材はシフォンを使ったもので自分のパーソナルカラーに合ったものにする…というような感じで。

 

試着していくとこれは似合うけど、これは似合わない、何が似合わないか似合うかが見える気がします。

また、私は自分の感覚に自信がないので旦那さんと一緒にフィッティングに行ったんですが、見てもらって正解でした。
お店の人も見てくれますが、やはり自分のことをよく知っている家族や友人の目で見てもらった方が決めたときの安心感が違う気がします。

 

せっかくの晴れ舞台なので、骨格診断やパーソナルカラー診断を上手く使って、後悔しないように納得いくまで試着してみてください!